宮腰雅則の“目を醒ましてパタヤ”

アクセスカウンタ

zoom RSS Masanori Miyakoshi & Nice Eyes (Pattaya Thailand)

  作成日時 : 2008/11/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



ジョンレノンバージョンのスタンドバイミーを聞いたのは

リアルタイム、まだ中学生の時だった

後にベンEキングのオリジナルを聞くことになるのだが

今でも好きにはなれない

自分がライブで歌う時も

イントロはアコーステックギター1本ではじまる、

あのパターンがいいのだ…

1998年5月から1ヶ月間

僕はシンガポールからバンコクをめざし、

マレー半島を北上していた

そのほぼ中間地点に、タイ南部の中心都市ハジャイという町がある

夕方の為か、そのレストランにお客が僕一人しかいなかった

タイの曲を演奏していた5人組のバンドは

外国人の僕のためスタンドバイミーをはじめた…

いや、はじめたように思ったのだが

スタンドバイミーのようなギター1本のイントロ8小節のあと

ギターのリフが入り

歌になったらタイ語だった

その後、立ち寄るすべての町の

パブ、ライブハウス、ショッピングセンターのジュークBOX…

あらゆるところでそのスタンドバイミーもどきを聴く事になった

ホアヒンというビーチリゾートのゲストハウスで

酒を飲んでいた学生たちのギターを借り

イントロを弾いてたずねた

「この歌、なんていうの?」

それがソムサーンとの出会いだった

バンドとアルバム名を書いてもらいバンコクでCDを手に入れ

何とか覚えて歌いたいと思った

当時、VCDカラオケの存在なども知らず、

タイ語もまったくわからなかったので

聞こえるままにアルファベットでメモをした

1000回は聞いたと思う

それから11年間、

聞いたのと同じ位の回数を歌ったんではないだろうか

あの日の、この曲との出会いが

その後の人生に少なからず影響を及ぼしたことに

疑う余地はないだろう

中学生の頃はじめて聞いたBeatlesのように…




「ソムサーン」1998年タイのメガヒット

同アルバム「エンターテイメント」から

「アライコヨーム」「メー」とヒットを飛ばし

LOSOの人気を決定的にする

2曲目は同じくLOSO1999年

アルバム「ロックンロール」より「ジャイ・サング・マー」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Masanori Miyakoshi & Nice Eyes (Pattaya Thailand) 宮腰雅則の“目を醒ましてパタヤ”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる