宮腰雅則の“目を醒ましてパタヤ”

アクセスカウンタ

zoom RSS シャラポアの唇 (北方領土のゆくえ) 

<<   作成日時 : 2008/11/30 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パタヤ」について

画像


先日、ハイネケンで歌っているとき、
ひとりの金髪女性がステージの前にやってきました。
チップを渡してくれて、
僕の耳もとで「スパシーバ」「アリガト」とささやきました。
バンドのメンバーから見るとKISSしていったように見えたようで…。
歌い終わって一人で飲んでいると、僕の席にやってきて、
100バーツと一緒に僕の手を握って、「もう一回歌って…。」
しばらく時間がたって歌わないでいたら、
「遅くなったからかえる」と言ってきたので、
代わりにDVDをあげました。
数人のグループツアーだったので残念だっけど、
モスクワから来た彼女は美しく、
西欧や米の女性に比べキュートでしなやかなウエスト・・・。
そして、彼女の唇はやわらかく、麦芽の味がしました。
この時ばかりは、美しいロシア女性に心奪われ、
北方四島のことは、チャラにしてもいい、
非国民の誹りを受けてもかまわないと・・・思いました。

追記。このお話には「竹島編」「尖閣諸島編」があるのですが、
内容が酷似しているため、割愛致します。




【ロシア料理 渋谷ロゴスキー】 いなか風 ボルシチ 1人前(250g) 
生活横浜倶楽部
ロシア料理レストラン渋谷ロゴスキーのボルシチロシアで古くから伝わる「いなか風」家庭の味 ※こちら


楽天市場 by ウェブリブログ




ロシアの女帝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャラポアの唇 (北方領土のゆくえ)  宮腰雅則の“目を醒ましてパタヤ”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる